暮らし作り

  1. 私はミニマリストになれないし、ならない

    私は、暮らしの快適作りを整理収納というツールでサポートする仕事をしています。 で、よく聞かれるし、思われるのが…「モノも少なくてスッキリしてるんでしょうね〜」です。

  2. 「矛盾」が分かってないから、情報に感化される

    タイトルにした「矛盾が分かっていないから、情報に感化される」これは、片付けが苦手な人だけでなく、どんな人にもある部分だと思います。私の場合は片付けのサポートが仕事なので、そこから気が付いたのですが。

  3. 薬を飲み忘れる人のための3つのアプローチ

    風邪の季節が近づいてきました。「冷やし中華始めました」と同じように、クリニックでは「インフルエンザ予防接種始めました」が張り紙されてます。 体調を崩し、病院で薬をもらう方、または持病を抱える方は毎日何かしら薬を飲んでる方もいらっしゃると思います。

  4. 「引き寄せ」アイテムは、引き寄せません

    数年前から耳にするようになった「引き寄せ」という概念。信じるも信じないもあなた次第…では、話しが終わってしまうのですが、私はこの「引き寄せ」という言葉自体に、違和感を感じてます。

  5. 漫画好きの乱読派には、電子書籍をオススメできません

    とにかく読書、それも小説や漫画などを読むことが好きな方。

  6. お母さん、一緒にデパートへ洋服を買いに行こう

    朝晩の涼しさを感じるようになった今日この頃。そろそろ衣替えしてもいいかも、と思い始めた方は多いのではないでしょうか? かくいう私も、週末を利用して衣替えを致しました。

  7. もう旦那さんにギューしないなんて言わないよ絶対

    最近、あなたは夫婦でどんな会話をしてますか?今時の夫婦は、特に共働きともなると業務連絡のような会話になりがちです。特に平日は、時間との闘いです。 朝はもちろんのこと、夜もただ仕事が終わって帰宅した、で終わりではない。

  8. 子供を気にせず夫婦生活を営みたい、ただそれだけです

    子供のいる夫婦にとって、家のどこで夫婦の営みをするか?はかなり悩みの種です。悩みの理由、それは安心して夫婦生活をする環境がないこと。

  9. それが親孝行だっていうなら、私は親不孝でいい

     「親に聞かなくては、捨てて良いか分からない…」 家を片付けしてるなかで、そんな風に思ったこと、思っているモノはありますか? この言葉を発した時点で、既にあなたは「いらない」選択をしているのですが、なぜか親の意見を取り入れようとする人がい...

  10. 「拝啓旦那さま、大人のおもちゃを買うより、技術を上げて下さい」

    夫婦でセックスを楽しむ時に、「大人のおもちゃ」を使ってる人、使ったことがある人、案外多いのではないでしょうか。 そのおもちゃでお互いが楽しめて、気持ち良くてコミュニケーションもとれて、夫婦仲がさらに円満なら、いくらでも使って良いと思います。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る